[農業・環境の本のページへ戻る]
生きもの豊かな自然耕

岩澤信夫 著

定価1,620円(本体1,500円+税)
2010年9月21日発行
四六判・212頁
ISBN 978-4-88340-251-9 C0061




著者と仲間が手がける田んぼは、まさに生きものの楽園。カエル、タニシ、メダカはもちろん、トンボ、クモ、ハクチョウなどまで顔ぶれは多彩。不耕起移植、冬期湛水の技術で強い米づくりを実践することにより、生産費を軽減する一方、生きものの数や種類がふえたのである。不耕起移植栽培、冬期湛水の考え方、取り組み方の基本を仲間の具体例をとおしながら平易に紹介する。
●創森社の岩澤信夫の本──『不耕起でよみがえる』も大好評です!

[主なもくじ]
第1章 生きものを呼び込む田んぼの底力
第2章 私が不耕起栽培を始めた理由 
第3章 不耕起・冬期湛水田と慣行田の比較 
第4章 不耕起田んぼは自然環境を取り戻す
第5章 安心・安全の不耕起の輪をもっと大きく
ほか 
▲ページのトップへ

copyright(c)2011 soshinsha.all rights reserved.