[園芸・アウトドアの本のページへ戻る]
育てて楽しむ キウイフルーツ 栽培・利用加工

村上覚・末澤克彦・西山一朗 著


定価1,620円(本体1,500円+税)
2018年4月13日発行
A5判・132頁
ISBN 978-4-88340-324-0 C0061




果肉が美しい緑色で、よい香りとさわやかな味覚を有する果実キウイフルーツ。マタタビ科に属するつる性植物で、品種も多いことから家庭果樹としても親しまれはじめている。そこでキウイフルーツの価値と魅力を紹介し、その素顔、栽培特性、品種、栽培方法、貯蔵・追熟のコツ、利用加工のヒントなどをわかりやすく解説する。

[主なもくじ]
キウイフルーツの魅力と有用性〜序に代えて〜
第1章 キウイフルーツの魅力と生態・種類
第2章 キウイフルーツの栽培と貯蔵・追熟
第3章 キウイフルーツの成分と利用・加工
キウイフルーツ苗木入手先案内 ほか


[著者プロフィール]
●村上覚(むらかみ さとる)
静岡県農林技術研究所果樹研究センター上席研究員。
キウイフルーツなど落葉果樹の栽培、育種、果実の
加工利用などの研究に携わる。
●末澤克彦(すえざわ かつひこ)
Orchard & Technology株式会社代表取締役。
キウイフルーツの品種開発や栽培技術開発の研究に
かかわり、果樹栽培の研究を続ける。
●西山一朗(にしやま いちろう)
駒沢女子大学人間健康学部学部長・教授。
主にキウイフルーツやサルナシなどマタタビ属果樹の
果実成分に関する研究に携わる。
▲ページのトップへ

copyright(c)2011 soshinsha.all rights reserved.