育てて楽しむ エゴマ 栽培・利用加工

服部圭子 著 日本エゴマ普及協会 編

定価1,512円(本体1,400円+税)
2017年2月15日発行
A5判・104頁
ISBN 978-4-88340-313-4 C0061




 健康機能性が注目され、需要が高まっているエゴマ。エゴマは実から搾った油はもちろん、実も葉も栄養的にすぐれた健康食材。とくに油には脳の神経細胞や網膜などのはたらきに必要なαーリノレン酸が60%も含まれている。そこでエゴマの魅力と価値を紹介し、栽培から収穫・調製・搾油、さらに実・油・葉などの効果的な食べ方・摂り方までを具体的に解説。エゴマ栽培初心者向けの手引書。

[著者プロフィール]
日本エゴマ普及協会会長、GOEN農場共同代表、白川エゴマ搾油所運営。愛知県名古屋市生まれ。1986年より岐阜県白川町に移住し、野菜を自給しながら有機野菜を提携販売するGOEN農場を始める。1991年よりエゴマを栽培。韓国エゴマ研修旅行などに参加し、エゴマの栽培・利用、および搾油法などを調査。2001年から白川エゴマ搾油所にて搾油を手がける。各地からの講演、研修や指導要請に対応し、エゴマの普及拡大をはかっている。

[主なもくじ]
健康作物エゴマが人と地域を元気にする〜序に代えて〜
第1章 現代人を救う健康食材エゴマ
第2章 エゴマの育て方と収穫・脱穀・調製
第3章 エゴマの搾油法と搾油の受委託
第4章 実・油・葉などの効果的な食べ方
インフォメーション(栽培組織・グループ、関連機器メーカーなど)
▲ページのトップへ

copyright(c)2011 soshinsha.all rights reserved.