[読み物・社会一般のページへ戻る]
昭和で失われたもの

伊藤嘉一 著

定価1,512円(本体1,400円+税)
2015年2月10日発行
四六判・176頁
ISBN 978-4-88340-295-3 C0030




 昭和は激動の時代であり、多くのものを生み、多くのものを失った。戦後昭和を主に自然・生活・家・街から、社会・レジャー・学校などまでジャンル別に失われてしまったもの、失われつつあるもの、失われる可能性の高いもの(絶滅危惧種を含む)を収録。解説、覚え書きを配置し、年表なども所収。戦後70年目の節目。喪失危機項目を辿りながら、レトロの昭和を捉え直し、来し方行く末を読み解く。

[主なもくじ]
本章 昭和で失われたもの〜解説・レッドデータ・覚え書き〜
 自然から失われたもの/生活から失われたもの/家から失われたもの/
 街から失われたもの/社会から失われたもの/レジャーから失われたもの/
 学校から失われたもの/感覚から失われたもの/失われた言葉/心から失われたもの
付記 失われたものを考える〜見きわめて次代につなぐ〜
◆ 戦後昭和史の年表
ほか
▲ページのトップへ

copyright(c)2011 soshinsha.all rights reserved.