[農業・環境の本のページへ戻る]
文化昆虫学事始め

三橋淳・小西正泰 編

定価1,944円(本体1,800円+税)
2014年8月20日発行
四六判・276頁
ISBN 978-4-88340-291-5 C0061




ヒトは人類分化以来、利用の有無を問わず虫と関わりを持ち、多くの文化を生んできた。
そこで民俗、文芸、美術工芸、昆虫食、音楽、映画などの領域から、ヒトと虫の関わりの深さを興味深く解説。文化昆虫学の意義を紹介し、虫により親しむことを企図した一書。

[主なもくじ]
第1章 害虫防除の民俗誌 田中誠
第2章 食文化としての昆虫食 野中健一
第3章 昆虫にかかわる美術工芸品 三橋淳
第4章 虫の文学〜風刺と戯文〜 田中誠
第5章 昆虫鑑賞〜鳴く虫を楽しむ〜 加納康嗣
第6章 ホタルの文化誌 小西正泰
第7章 虫のオブジェの魅力 梅谷献二
第8章 昆虫切手収集の楽しみ 正野俊夫
第9章 昆虫音楽の楽しい世界 柏田雄三
第10章 映画(特撮・アニメ・実写)に登場する昆虫 宮ノ下明大  
ほか
▲ページのトップへ

copyright(c)2011 soshinsha.all rights reserved.