[農業・環境の本のページへ戻る]
TPPいのちの瀬戸際〜壊国協定のベールを剥ぐ〜

日本農業新聞取材班 著

定価1,404円(本体1,300円+税)
2013年9月2日発行
A5判・208頁
ISBN 978-4-88340-282-3 C0061




 成算なきTPP(環太平洋連携協定)交渉への参加を強行!! 米国のむき出しの自国利益優先主義の罠が仕掛けられ、グローバル資本に席巻されようとしている日本。まだ間に合う、まだ止められる。いのち・暮らし・地域を守るため、総力取材で国内外の現場をルポ。TPPの本質と危険性を暴き、ノーの論拠を毅然と示す。
[著者プロフィール]
日本農業新聞は日本で唯一の農業専門の日刊紙。取材班は農政経済部、営農生活部、写真部、全国の支所・支局の記者を網羅する形で編成。前著に『まだ知らされていない壊国TPP〜主権侵害の正体を暴く〜』(創森社)

[主なもくじ]
TPPの本質を暴く〜序に代えて〜
第1章 壊国協定TPPの全貌と主権侵害
第2章 TPPと日本の針路──識者の見解
第3章 TPPが危険な理由──現場・各界の声
第4章 TPPの病根を抉る──海外リポート 
第5章 TPPの本質と核心──識者インタビュー
◇ TPP反対運動団体・関連ウェブサイト等インフォメーション
この国を壊さないために〜あとがきに代えて〜
ほか
▲ページのトップへ

copyright(c)2011 soshinsha.all rights reserved.