[読み物・社会一般のページへ戻る]
里山創生 〜神奈川・横浜の挑戦〜

佐土原聡・小池文人・嘉田良平・佐藤裕一 編著

定価2,057円(本体1,905円+税)
2011年11月25日発行
A5判・260頁
ISBN 978-4-88340-265-6 C0061




 都市化で里山や二次林が分断、孤立。管理放棄で奥山は荒廃。とくに首都圏の一部をなす神奈川・横浜では、人工的負荷が重くのしかかり、里山、奥山の生態系が激変。新たな緑資源づくりで「生態系の恵み」確保が必要となっている。人口減少で縮退する都市。応分の負担と適切な支援で、いかに里山の緑空間を創出するかを論究する。

[主なもくじ]
プロローグ なぜ今、里山創生なのか
第1部 里山の生態系をめぐって〜首都圏、神奈川・横浜では今〜 
第2部 社会の変貌と里山への対応〜神奈川・横浜の取り組み〜
第3部 大都市・里山の創生へ〜自然生態系の潜在力をもとに〜
エピローグ 地域と地球の生物多様性の再生へ
ほか
▲ページのトップへ

copyright(c)2011 soshinsha.all rights reserved.