[農業・環境の本のページへ戻る]
菜の花エコ事典 〜ナタネの育て方・生かし方〜

藤井絢子 編著  菜の花プロジェクトネットワーク 監修

定価1,728円(本体1,600円+税)
2011年1月20日発行
A5判・196頁・196頁
ISBN 978-4-88340-255-7 C0061




 菜の花を栽培し、搾油したナタネ油を食用、バイオ燃料、せっけんに──琵琶湖のほとりから始まった菜の花プロジェクトは、列島各地に共感のネットワークを形成。
 プロジェクトのシンボルである菜の花とナタネへの理解をより深めるため、菜の花の素顔(品種、生育・生態、有用性、栽培小史)を明らかにし、ナタネの育て方、収穫・乾燥、搾油法、生かし方、楽しみ方を具体的にわかりやすく解説する。
●菜の花プロジェクト関連の好評既刊本──『菜の花エコ革命』『チェルノブイリの菜の花畑から〜放射能汚染下の地域復興〜』

[主なもくじ]
第1章 菜の花で地域と地球がよみがえる
第2章 菜の花の素顔・種類と有用なはたらき
第3章 ナタネの栽培から収穫・乾燥・搾油まで
第4章 資源循環サイクルと菜の花の生かし方 
第5章 菜の花がもたらす資源循環社会への道
ほか
▲ページのトップへ

copyright(c)2011 soshinsha.all rights reserved.