[農業・環境の本のページへ戻る]
現代に生かす竹資源

内村悦三 監修

定価2,160円(本体2,000円+税)
2009年9月24日発行
A5判・220頁
ISBN 978-4-88340-240-3 C0061




ややもすれば放置された状態のままのタケ・ササ。近年、足もとの有効資源として注目されている。鹿児島県における取り組みを主にタケ・ササの伝統的利用例、今日的な用途例、課題などをリポート。竹資源の利用価値と可能性を全国に発信する。

[主なもくじ]
序 章 里山保全の変化と竹資源の利用   
第1章 竹の代表的な種類と竹資源の用途   
第2章 エコ素材としての竹のバイオマス利用   
第3章 竹資源を生かし地域活性化をはかる   
第4章 食用タケノコと竹材の伝統的な利用   
第5章 竹林の有効活用と環境保全の意義をめぐって
ほか
▲ページのトップへ

copyright(c)2011 soshinsha.all rights reserved.