[読み物・社会一般のページへ戻る]
山里の食べもの誌

杉浦孝蔵 著

定価2,160円(本体2,000円+税)
2009年3月23日発行
四六判・292頁
ISBN 978-4-88340-230-4 C0077




山菜、野草、虫、魚介……野山の幸の醍醐味をフィールドで体験的に探究。農山村地域で営々と受け継がれてきた食べもの、食べ方にこそ、現代のややもすれば歪んだ食習慣、食風土、食環境を正す手がかりがあることを具体的に提示する。

[主なもくじ]
序章 山里の食文化が大切な理由  
第1章 野山の宝にこそ滋味の本領 
第2章 野山の幸を自在に多彩に  
第3章 虫・魚介類の味の決め手 
第4章 餅・麺類に豊穣の至福あり
ほか
▲ページのトップへ

copyright(c)2011 soshinsha.all rights reserved.