[料理・暮らしの本のページへ戻る]
ペットのための遺言書・身上書のつくり方

高野瀬 順子 著  獣医師・越久田 活子 監修

定価972円(本体900円+税)
2008年5月20日発行
A5判・80頁
ISBN 978-4-88340-220-5 C2045




もしものときに、ペットのためにしておけること──いまや、家族の一員だったり、パートナーのような存在だったりするペット。飼い主がいなくなり、引き受け手がいない場合、安楽死処分をとられることが多い。自分にもしものことがあった場合、残される大事なペットを最期まで責任をもって守るための遺言書・身上書のつくり方、生かし方を解説する。

[主なもくじ]
プロローグ ペットが困らないように
第1章 遺言書の種類とつくり方
第2章 「もしも」の場合に備え
第3章 新しい飼い主となる方へ

ほか
▲ページのトップへ

copyright(c)2011 soshinsha.all rights reserved.