[読み物・社会一般のページへ戻る]
全記録 炭鉱

鎌田 慧 著

定価1,980円(本体1,800円+税)
2007年7月17日発行
四六判(上製)・368頁
ISBN 978-4-88340-209-0 C0036




長年にわたり、北海道、九州の炭鉱現場を取材してきた著者。かつての輝かしい地底労働から、おおらかな暮らし、痛憤の爆発事故、閉山・廃山にいたるまでを克明に描いたルポルタージュ集。過労自殺とワーキングプアの社会をつくりだした日本資本主義の暗い原点をあぶりだす。

[主なもくじ]
序 章 閉山にいたるまで
第1章 物いわぬ帰還
第2章 あとは野となれ山となれ
第3章 去るも地獄残るも地獄
第4章 ヤマに生きた日々
第5章 どん底からの出発
ほか

[著者紹介]
1938年、青森県生まれ。新聞記者、雑誌編集者などを経て、フリーのルポライターに。著書に『反冤罪』『さようなら原発の決意』(ともに創森社)、『自動車絶望工場』『六ヶ所村の記録』など多数。
▲ページのトップへ

copyright(c)2011 soshinsha.all rights reserved.