[農業・環境の本のページへ戻る]
薪割り紀行

深澤 光 著

定価2,376円(本体2,200円+税)
2006年8月22日発行
A5判・208頁
ISBN 978-4-88340-200-7 C0061




 春から夏までは薪を割って汗をかく。秋から春までは薪を焚いて暖をとり、山に入って薪を取る森づくりをスポーツとして家族で楽しむ──子供の頃から夢見ていた暮らしを実践する著者による薪のある暮らしを楽しむ指南書。
 薪割りには自然の中で人間らしい暮らしを取り戻したり、温かな人間関係を深めたりする効用がある。国内外の薪事情を報告しながら、薪をとおして森とつきあう価値と可能性を紹介する。
●創森社の深澤光の本──『薪割り礼讃』『薪のある暮らし方』『薪暮らしの愉しみ』も好評発売中!

[主なもくじ]
第1章 薪を割り薪を焚いて恩恵を受ける
第2章 至るところ薪だらけのスイスにて
第3章 薪の王国の木質エネルギー事情
第4章 本場の薪パン窯&薪ストーブ巡礼
第5章 薪割り仲間のネットワーキング
第6章 アメリカから暖炉職人を招いて
ほか
▲ページのトップへ

copyright(c)2011 soshinsha.all rights reserved.