[園芸・アウトドアの本のページへ戻る]
竹炭・竹酢液 つくり方生かし方

杉浦銀治・鳥羽曙・谷田貝光克 監修  
日本竹炭竹酢液生産者協議会 編

定価1,944円(本体1,800円+税)
2004年10月7日発行
A5判・244頁
ISBN 978-4-88340-183-3 C0061




増殖を続ける竹を生かすため、竹炭・竹酢液のつくり方、品質と規格、使い方、商品開発、販売方法などについて解説。竹炭・竹酢液の利用価値と可能性を提示する。

[主なもくじ]
第1章 竹炭・竹酢液の特徴と成分、性質
第2章 炭材となる竹の伐採と処理、調材
第3章 竹炭の主な窯・炉と製造のポイント
第4章 竹酢液の採取法と精製のポイント
第5章 竹炭・竹酢液の規格、基準化へ向けて
第6章 竹炭・竹酢液の主な用途と使い方
第7章 竹炭・竹酢液の製品開発と有利販売
第8章 竹炭・竹酢液を普及する主な要件
ほか
▲ページのトップへ

copyright(c)2011 soshinsha.all rights reserved.