[読み物・社会一般のページへ戻る]
雪印100株運動 〜起業の原点・企業の責任〜

田舎のヒロインわくわくネットワーク 編
やまざきようこ・榊田みどり・大石和男・岸康彦 著

定価1,620円(本体1,500円+税)
2004年8月5日発行
四六判・288頁
ISBN 978-4-88340-181-9 C0061




雪印の食中毒事件に端を発した食・農の問題。農村の女性たちが中心となって取り組んだ雪印100株購入運動をもとに、今後の食品企業がめざすべき新しい方向を追求。

[主なもくじ]
序 章 雪印再生・支援の試みと田舎のヒロイン 
第1章 雪印食中毒事件の発生と信頼回復運動
第2章 雪印100株運動の呼びかけと反響
第3章 牛乳とともに育ち、変化した雪印の生い立ち
第4章 いざ株主総会へ--発言せずにはいられない
第5章 「信頼回復」の崩壊〜牛肉偽装表示事件〜
第6章 社長を呼ぼう 社員ととことん話そう  
第7章 雪印はどこまで生まれ変わったか
第8章 酪農と牛乳・乳製品のつながりを見直す
終 章 食べ物と工業製品のはざまで〜雪印事件の残したもの〜 
▲ページのトップへ

copyright(c)2011 soshinsha.all rights reserved.