[読み物・社会一般のページへ戻る]
大衆食堂

野沢一馬 著

定価1,620円(本体1,500円+税)
2002年8月10日発行
四六判・248頁
ISBN 978-4-88340-137-6 C0095




◎大衆食堂の魅力、系譜と満足&納得の食事処。地図、全メニュー付き
どこかレトロで底力を感じさせてくれる大衆食堂。「早い、安い、旨い」が持ち味だけに、根強いファンが多い。選りすぐりの大衆食堂、定食屋の魅力やルーツ、移り変わりを紹介。
20軒余りの「これなら大満足。納得できる」食事処をメニュー付きで案内。

[主なもくじ]
第1章 大衆食堂とは何か―その成立と魅力
  好きでなきゃできない商売 茶漬け一杯で15万円! ほか
第2章 満足、納得の大衆食堂探訪 東へ
  「月よし食堂」(勝どき)
 「タイガー食堂」(銀座1丁目) ほか
第3章 満足、納得の大衆食堂探訪 西へ
  「もり川食堂」(本郷)
 「めし処千草」(西新宿)  ほか
第4章 大衆食堂&大衆料理のルーツと傾向
  大衆食堂の元祖「須田町食堂」から「聚楽」への道のり―(株)聚楽・秘書室長・青木勇さん

 「須田町食堂」の創業者・加藤清二郎の経営哲学―(株)聚楽・元秘書室長・清水貞夫さん ほか
第5章 年表にみる食事処の歩みと今
  室町末期に原形が成立 安政から明治・大正へ―大衆食堂の台頭と洋食の普及 ほか
▲ページのトップへ

copyright(c)2011 soshinsha.all rights reserved.