[農業・環境の本のページへ戻る]
土の文学への招待

南雲道雄 著

定価1,944円(本体1,800円+税)
2001年9月25日発行
四六判・240頁
ISBN 978-4-88340-115-4 C0095




農業に直接か携わっている書き手による小説、詩、短歌、記録、文集をクローズアップ。戦後50年、日本の農村が激変する状況の中で、農民が生きてきた道筋の探索を試みる。作家人名さくいん付き。

[主なもくじ]
第1章 戦後の青春と向かい風
第2章 出稼ぎと近代化の波と
第3章 跡継ぎと女性の階段
第4章 動物たちの役割と運命
第5章 家族・夫婦の人間模様
第6章 土とふるさとの文学世界
▲ページのトップへ

copyright(c)2011 soshinsha.all rights reserved.