[料理・暮らしの本のページへ戻る]
一汁二菜

境野米子 著

定価1,543円(本体1,429円+税)
2001年5月7日発行
A5判・128頁
ISBN 978-4-88340-101-7 C0077




旬を味わう日々。食べ方は、まさに生き方。安心できる食材にこだわり、おかず、ごはん、汁もの、漬けもの、常備菜などを上手に組み合わせたい。身体にいい素食レシピ集。
●創森社の好評既刊・境野米子の本──『病と闘う食事』『病と闘うジュース』『おかゆ一杯の底力』『玄米食 完全マニュアル』『よく効く野草茶・ハーブ茶』『素肌にやさしい手づくり化粧品』

[主なもくじ]
一汁二菜のすすめ
春のおかず 〜香り高い春。味わいの濃さは命の濃さ〜
夏のおかず 〜暑い季節には身体を冷やす夏野菜を〜
秋のおかず 〜命が芽生える食べものを食卓に〜
冬のおかず 〜寒さが野菜を甘〜くする〜
ごはん 〜玄米食がつづかないという方も「おかゆ」なら大丈夫〜
汁もの 〜汁ものづくり五つのくふう〜
常備菜と漬けもの
▲ページのトップへ

copyright(c)2011 soshinsha.all rights reserved.