[炭、木酢液・竹酢液の本のページへ戻る]
炭に生き 炭に生かされて

金丸正江 著

定価1,543円(本体1,429円+税)
1999年12月15日発行
A5判・144頁
ISBN 978-4-88340-075-1 C0061

品切れ


炭に魅せられ、炭やきを天職とする著者の心意気と炭のやき方、炭クラフトのつくり方などを紹介。健康増進、環境保全の切り札になる炭&炭やきの今日的意義を提起する。

[主なもくじ]
1 ギャラリーが炭&炭やきの発信源
2 首都圏脱出、田舎暮らしスタート
3 ドラム缶窯ではじめて炭をやく
4 地域の協力を得て黒炭窯を設置
5 炭の材料は竹から野菜、果物まで
6 炭は健康増進、環境保全の切り札
7 炭クラフト講座で創作レッスン
8 炭の仕事が市民権を得るために
ほか
▲ページのトップへ

copyright(c)2011 soshinsha.all rights reserved.