[農業・環境の本のページへ戻る]
ミミズと土と有機農業

中村好男 著

定価1,728円(本体1,600円+税)
1998年9月18日発行
A5判・128頁
ISBN 978-4-88340-054-6 C0061




地球の虫、大地の腸であるミミズ。土づくりが見直されるなか、土壌圏生物の代表であるミミズに注目が集まっている。ミミズの種類や生態、有用なはたらきを明らかにする。
●創森社の好評既刊・中村好男の本──『土の生きものと農業』

[主なもくじ]
序章 ミミズは土を肥やす「地球の虫
第1章 ミミズの種類と食性・生息場所
第2章 ミミズの五つの有用なはたらき
第3章 土壌圏活用型の農業をめぐって
第4章 ミミズが支える土と有機農業
ほか 
▲ページのトップへ

copyright(c)2011 soshinsha.all rights reserved.